復縁工作をパック料金で行うのは危険‐探偵BAR「ANSWER」

復縁工作をパック料金で行うのは危険

着手金+成功報酬制というのは依頼をする側からすると魅力的に感じます。

成功しなければ成功報酬は支払わなくてよい。着手金だけの負担で済む。

確かにそう聞けばよいシステムです。しかし実際には危険が潜んでいるのです。

着手金では儲からない。成功報酬が無ければ売り上げが立たない。

パック料金で請け負う業者はこのように話してくるでしょう。

ただ業者が全く何もしていなければ、着手金が全て利益となるのです。

あなたが依頼をしようと考えているところは着手金が高く、成功報酬が安くないでしょうか?

恐らくそのような業者は着手金だけもらえればよいと考えているところです。

またそもそも成功の基準が曖昧です。

「成功・不成功の判断は依頼人が決める」

性善説で考えれば、成功した場合報酬を払ってもらえるでしょう。しかし、成功したのにもかかわらず「失敗だ」と言われてしまう可能性もこの形では考えられます。ボランティアでない限り、依頼人に判断基準をさせるのは考えられません。成功する気が無い証拠なのだと思います。

そもそも復縁工作において成功の基準を決めるというのは難しいものです。

復縁の考え方は人それぞれ。普通に連絡が取りあえるようになれば成功と判断する人もいれば、以前よりも深い関係になれなければ失敗と思う人もいます。

また業者がいくら努力をしたとしても依頼人自身が何もしなければ成果の見込みはありません。人を相手にするから不確定要素というのもあるでしょう。つまり成功報酬自体が工作においてナンセンスなものなのです。

契約時に一度に費用を支払わなければならない。契約後のキャンセルは返金なし。返金する必要が無いのであれば契約前に業者はありもしないことを言い、あたかも成功するような話を持ち掛ける。相談者は期待して契約する。費用を支払った途端、担当者と連絡が取れない、相談時に話していた内容と違うとなるわけです。キャンセルしようとするも、返金は無し。結果、泣き寝入りをするしかありません。

パック料金業者のすべてがこのようなわけではないと思います。しかし、優良な業者を見つけるためには依頼をしてみなければわからないのです。悪徳業者が自ら「ウチは悪徳です」とは言いません。詐欺師が詐欺師と名乗らないのと同じです。言動や態度などからある程度判断が出来るところもありますが、そのような業者は手を変え品を変え、常に変化しております。

見えないものに一度にまとめて費用を支払うというのは危険です。

そのため弊社では稼働した分料金が発生するシステムを採用しているのです。

この形であれば、弊社の働きぶりを見ながら、判断できます。

問題があると感じれば、その時点で中止すればそこまでの費用となります。

あくまでも動いた分お支払していただく。このシステムこそ、依頼人と探偵社との関係をイーブンに出来るものだと弊社では考えております。

Leave a Reply

Your email address will not be published.