困ったときに頼りにならない友達 | 必殺!英語の勉強サイト -英語ペラペラへの道-

困ったときに頼りにならない友達

困ったときに頼りにならない友達

以前アメリカ人の友人とけんかをしてしまい、

「あなたは困ったときに頼りにならない友人ね」

といわれてしまいました。

そんなプライベートな話はどうでもいい、

とお思いでしょうが、

このときに面白い英語表現を彼女が使ったので

それを今回はご紹介したいと思います。

けんかして批判をされている最中でも、

「これはブログ記事ネタになるぞ」

と思ってしまうあたり、私はやっぱり友達失格なのかも、、、

ケンカの最中、その女友達は僕のことをこう呼んだのです。

“You are a fair weather friend.”

ユー アー ア フェア ウェザー フレンド

この聞きなれない

fair weather friend

こそが、「困ったときに頼りにならない友人」

という意味になるのです。

物事が順調だったり、

自分に利益があるときは、友達面をして、

楽しく一緒に過ごしているけど、

いったん友達が困ったときや、助けが必要なときは

なんだかんだ都合が悪いといって

友達を助けようとしない人のことです。

と、言葉で書くと

とても悪い人ですね。

夜中にその友達が困っていたとき、

僕にメールをしてきたのですが、

勝手に「たいしたことないだろう」

とおもったのと、

仕事が忙しくて疲れていたので

「今日は遅いから明日話を聞くよ」

とメールして、寝てしまったのです。

次の日、朝メールをしたのですが、

その子は怒っていました。

前の日の夜に話をしたかったからです。

前の日の夜に必要とされていたのに、

「疲れているから」と返信して寝てしまったからです。

その日は一日中ケンカしていましたが

平謝りで

何とか仲直りはできました。

友達は大切にしましょう。

くれぐれも僕みたいに

fair weather friend

と言われないように。

PS: 更新が1年近くあいてしまいましたがまた細々と続けていきたいと思います。

m(_ _)m

2013年8月17日 | |

カテゴリー:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

名前:アステカ

所在地:アメリカ合衆国

出身地:東京

血液型:B

好きなスポーツ:格闘技全般

趣味:英語、スペイン語、旅行

【履歴】

1977年: 家族と渡米

1980年: 日本帰国

2003年: 留学のため渡米

2005年: MBA取得

東海岸で就職、現在に至る

詳しい自己紹介はこちらから!

英語の勉強について、アメリカの生活に関して、

留学に関する質問などなど、

私でよければいつでも相談してください。

ご質問、ご相談はこちらから

お気軽にご連絡ください!

当サイトはリンクフリーです。

特に連絡もいりません。

相互リンクも大大募集中です。

お気軽にメールでご連絡ください。

*他ジャンルでも大歓迎です。

(C) 2010 アステカ .

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!